• HOME>
  • 会社情報:ご挨拶及び沿革

グループ代表からのご挨拶


ウェルス・マネジメント株式会社
代表取締役社長
千野 和俊

皆さまにおかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素はウェルス・マネジメントに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社グループは、投資家の皆さまへ豊かな生活と繁栄の夢を提供し、実現させていくことをミッションとした金融事業会社として、1999年に創業されました。2005年には東京証券取引所マザーズ市場(証券コード:3772)へ上場を果たし、その後の企業の合従連衡等による多角化や、選択と集中を推進してまいりました。現在は、主にホテルを投資対象とした不動産金融事業を中心に、ホテル運営に至るまで、事業の拡張を図っております。2016年8月には、東京証券取引所マザーズ上場後10年を経過した上場会社による上場市場の選択(有価証券上場規程第316条)に基づき、東京証券取引所市場第二部へ市場変更を致しました。

ご周知のとおり、我が国は、豊かな自然と四季折々の風情を有し、また、2千年にわたる独特の歴史・文化、豊富な食材の宝庫である山海に囲まれた世界でも稀有な観光立国です。その我が国の財産を、当社グループがホテルに関わる事業を通じ世界に発信することができましたら、観光産業に携わる一員として社会的な役割を果たすことになると考えております。

今後、さらなる経営基盤の強化、人材育成並びに成長戦略の推進に尽力し、お客さまや時代のニーズに合ったサービスの提供に努め、お客さまとの長期的な信頼関係を築いていくために、事業に邁進してまいります。
今後とも当社グループへの変わらぬ支援ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

沿革

1999年12月 個人投資家向け金融証券市場関連の情報の提供を目的として、東京都港区赤坂一丁目9番2号に資本金35,000千円をもってドリームバイザー・ドット・コム株式会社を設立。
2005年6月当社株式が東京証券取引所マザーズ市場に上場。
2007年1月株式会社日本証券新聞社を子会社化。
2008年7月 当社の情報配信事業を会社分割により、連結子会社である株式会社日本証券新聞社に承継させ、当社は持株会社へ移行。当社商号をドリームバイザー・ホールディングス株式会社へ変更。
ドリームバイザー・ファイナンシャル株式会社(子会社)を設立。
2012年4月 株式会社あかつき本社による資本参加。
2013年3月ウェルス・マネジメント株式会社(現 リシェス・マネジメント株式会社)との株式交換契約締結。
2013年7月ウェルス・マネジメント株式会社(現 リシェス・マネジメント株式会社)との株式交換実施。
2014年10月当社商号をウェルス・マネジメント株式会社へ変更。
ウェルス・マネジメント株式会社の商号をリシェス・マネジメント株式会社に変更。
株式会社日本証券新聞リサーチ(子会社)を設立。
2015年7月本社を東京都港区赤坂に移転。
2015年9月株式会社ホテルWマネジメント大阪ミナミ(子会社)を設立。
株式会社日本証券新聞社、株式会社日本証券新聞リサーチを譲渡。
2016年8月東京証券取引所マザーズ上場後10年を経過した上場会社による上場市場の選択(有価証券上場規程第316条)に基づき、東京証券取引所市場第二部へ市場変更
ページトップへ