事業案内

マスターリースMaster lease

「一棟貸し」というリスクマネジメント

株式会社ホテルWマネジメントは、 ホテルのオーナーである投資家様からホテルを一括してお借りすることができます。借り上げ賃料については、安定性を期待するのであれば「完全固定賃料」を、アップサイドを期待するのであれば「完全変動賃料」や「変動・固定のハイブリッド」など、オーナー様のご意向に沿ったマスターリースをご提案差し上げます。

CASE リターンを算出 → リターンから逆算

大阪難波の道頓堀のほど近くにある、300室以上を持つインバウンドに人気のバジェットホテルについて、その取得に向けた投資を検討したいというご相談をいただきました。その投資家様の意向は「投資は行いたいが、ホテル収支のリスクは負いたくない」というものでした。そこで、当社はグループ会社である株式会社ホテルWマネジメントによる「固定家賃マスターリース」を投資家様にご提案しました。その一方で、やはりホテル収支には繁忙・閑散、そして気候変動や訪日客の出身国の為替などのリスクが伴うため、そのリスク・マネジメントの必要性は残ります。さらに、購入時のホテルの営業状態では、設定した固定家賃を支払うと赤字経営となってしまう状況でした。そこで当社は適正なデューデリジェンスとホテル運営の徹底的な見直しを図りました。結果的に、収支を改善することに成功し、投資家様にお約束通りの還元を実現することができました。当社グループの総合的なノウハウを活かして、投資家の要望を具体化させた案件となりました。